2017年5月2日火曜日

新所長就任と撮影協力



今年度、新所長に就任された片桐知之博士。

着任早々学術的な依頼や取材の対応、
スタッフの指導などに追われながらも
展示や研究環境も着々と整えられています。


この日は、番組制作会社アズマックスさんのご依頼で
顕微鏡撮影の協力。

鮮やかなピンセットさばきに驚きの声が上がりました。


実体顕微鏡のモニターを見ながらコケに潜む生き物を確認。


4Kのカメラを顕微鏡に設置して撮影です。







さらに、理事の長谷川二郎博士は
シナリオ制作・指導を担当されました。



どんな風に放映されるのか
スタッフも楽しみにしています












2017年3月9日木曜日

野口学さん




野口彰博士のご子息であられる
野口学さんがおたずねくださいました。


野口彰博士の「Illustrated moss flora of Japan」は
コケを学ぶ方に広く活用されています。

現在は関東にお住まいの野口さん
今回は同窓会のため来県されていました。

学生時代を大分県で過ごされたそうで
同じく大分にゆかりのある理事長と
話が弾んでいました。











2017年2月28日火曜日

山口良一さん



観光客が少なめの静かな平日の午後

飫肥城下町保存会の郡司さんが
お客様と一緒に来所されました。



さまざまな方面でご活躍の山口良一さん。
奥様と一緒に来て下さいました。

テレビっ子世代にはイモキントリオの良い子こと
ヨシ夫君がとてもなつかしいです。



図書スペースで理事長が解説中



ドイツの古書にあるコケの細やかな描写に感心されていました。